ミクのためのブログ。 為了ミク而創設的BLOG。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ぼーかりおどP於2010/06/15所發表的作品,是一首對「1/6」的答謝之歌。
以抒情的搖滾曲調加上ミク可愛又堅定的歌聲構成的歌曲,有股說不上來的魅力,
但這首歌最特別的地方,在於它所蘊含的意義。

當時,在作者想要刪除「1/6」這首歌的時候,有相當多的人表示他們相當喜歡這首歌,
這讓作者感到相當地感動,希望能夠為這些人做點什麼表示,想不到轉眼就是一年…
以「感謝」作為主題的這一首歌,不知各位是否能感受到曲中流露出的感謝之情呢…?


向在許許多多的繁星=許許多多的歌曲中,
選擇了我的歌曲的人說聲謝謝。

就像是「1/6」成為了某些人的支柱一般,
我也受到了許多人的支持與鼓勵。

向這一切的一切說聲「謝謝」。



翻譯下收。
※翻譯歌詞請勿擅自轉載另作他用。



インターステラ
中文翻譯 by Cilde 翻譯協力 by Jeiz 修辭潤飾 by Ulin

作詞:noa(ぼーかりおどP)
作曲:noa(ぼーかりおどP)
編曲:noa(ぼーかりおどP)
唄:初音ミク


遠くで同じ月を見ている
君に今 送るよ この言葉を


暗すぎる夜空に紛れ
涙をうまく隠してたつもり

たゆたう雫は落ちないで
無重力の渦に消えていった

それが自分だけだと勘違いして
履き違えたエゴイズム

君が泣いてるコトを見落とした

遠くで同じ月を見ている
君の悲しみに気づけなかった

流れ星が頬を伝う頃
掌の温かさに目が覚める


真空じゃ伝わらないし
真っ暗で見えないコトもあるからね

声にならない声達を
銀のプレートに刻んだの

一寸先の闇をくぐり抜けた
向こう側に居るはずの

君がもう二度と泣かないように

エーテルを誰かが信じたように
見えない何かを今 信じるよ

8km/secで宇宙に飛ばす
消えても絶対消えないメッセージを

遠くで同じ月を見ている
君に今 贈るよ この言葉を

たくさんの星が輝く宇宙で
僕を見つけてくれて

ありがとう

今度こそ その手は離さないから
いつかこの場所に戻る日が来たら

その時には隣に君が
居てほしい

ずっと、ずっと

「インターステラ」
「君に出会う」
「呪文。」

向在遠方注視著相同月亮的你
如今 將這句話語 傳達予你


原本打算將混雜於黯沉夜空中
淚水不留痕跡地隱藏起來的

但是不住搖晃的水珠不及落下
便消失於無重力的漩渦中

那是以為只有自己一人落淚著
會錯意的自我主義

而沒有看見你也正在啜泣著

未曾察覺到同樣在遠方
注視著相同月亮的你的悲傷

流星順著面頰滑落之際
掌心的暖意令我醒了過來


因為有著在真空中無法傳達
過於晦暗而看不清的事物呢

將無法化作聲音的聲響們
刻印於銀製的面板上

只要穿過近在面前的暗
你一定就在另一側

為了讓你不要再次哭泣

就像有人相信乙太的存在一般
如今我相信一定存在著的 那個看不見的什麼

以8km/sec的速度飛躍宇宙
帶著即使消失也絕不會抹滅的訊息

向在遠方注視著相同月亮的你
如今 將這句話語 傳達予你

在眾多星辰閃耀的宇宙中
你找到了我

謝謝你

這一次 不會鬆開那雙手的
如果我有重回此處的一天

到了那個時候希望身邊
能夠有你的陪伴

永遠、永遠

「Interstella」
「與你相遇的」
「咒文。」
関連記事


追記を閉じる▲
※翻譯歌詞請勿擅自轉載另作他用。



インターステラ
中文翻譯 by Cilde 翻譯協力 by Jeiz 修辭潤飾 by Ulin

作詞:noa(ぼーかりおどP)
作曲:noa(ぼーかりおどP)
編曲:noa(ぼーかりおどP)
唄:初音ミク


遠くで同じ月を見ている
君に今 送るよ この言葉を


暗すぎる夜空に紛れ
涙をうまく隠してたつもり

たゆたう雫は落ちないで
無重力の渦に消えていった

それが自分だけだと勘違いして
履き違えたエゴイズム

君が泣いてるコトを見落とした

遠くで同じ月を見ている
君の悲しみに気づけなかった

流れ星が頬を伝う頃
掌の温かさに目が覚める


真空じゃ伝わらないし
真っ暗で見えないコトもあるからね

声にならない声達を
銀のプレートに刻んだの

一寸先の闇をくぐり抜けた
向こう側に居るはずの

君がもう二度と泣かないように

エーテルを誰かが信じたように
見えない何かを今 信じるよ

8km/secで宇宙に飛ばす
消えても絶対消えないメッセージを

遠くで同じ月を見ている
君に今 贈るよ この言葉を

たくさんの星が輝く宇宙で
僕を見つけてくれて

ありがとう

今度こそ その手は離さないから
いつかこの場所に戻る日が来たら

その時には隣に君が
居てほしい

ずっと、ずっと

「インターステラ」
「君に出会う」
「呪文。」

向在遠方注視著相同月亮的你
如今 將這句話語 傳達予你


原本打算將混雜於黯沉夜空中
淚水不留痕跡地隱藏起來的

但是不住搖晃的水珠不及落下
便消失於無重力的漩渦中

那是以為只有自己一人落淚著
會錯意的自我主義

而沒有看見你也正在啜泣著

未曾察覺到同樣在遠方
注視著相同月亮的你的悲傷

流星順著面頰滑落之際
掌心的暖意令我醒了過來


因為有著在真空中無法傳達
過於晦暗而看不清的事物呢

將無法化作聲音的聲響們
刻印於銀製的面板上

只要穿過近在面前的暗
你一定就在另一側

為了讓你不要再次哭泣

就像有人相信乙太的存在一般
如今我相信一定存在著的 那個看不見的什麼

以8km/sec的速度飛躍宇宙
帶著即使消失也絕不會抹滅的訊息

向在遠方注視著相同月亮的你
如今 將這句話語 傳達予你

在眾多星辰閃耀的宇宙中
你找到了我

謝謝你

這一次 不會鬆開那雙手的
如果我有重回此處的一天

到了那個時候希望身邊
能夠有你的陪伴

永遠、永遠

「Interstella」
「與你相遇的」
「咒文。」
関連記事

FC2blog テーマ:初音ミク - ジャンル:音楽

【2011/05/31 01:28】  |   歌詞翻譯  |   トラックバック(0)  |  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。